フェルメール巡礼旅行の軌跡 コンプリートできるのか?

フェルメール巡礼

フェルメール作品画像で何かを感じることはなかったのですが、「真珠の耳飾りの少女」を見た瞬間に目が離せなくなり、本当に衝撃でした。

その他のフェルメール作品も見たくなり、少しずつ見て回った記録です。

真珠の耳飾りの少女/デルフトの眺望/ディアナとニンフたち

マウリッツハイス美術館 真珠の耳飾りの少女

 

マウリッツハイス美術館(The Royal Picture Gallery Mauritshuis)

オランダ・ハーグにあり、規模は大きくない美術館ですが、フェルメール作品「真珠の耳飾りの少女」「デルフトの眺望」「ディアナとニンフたち」の3点を所蔵しています。

ツアーなどの団体が入るとガイドさんの説明を聞くために混雑することがありますが、比較的空いており、ゆっくりと鑑賞することができます。

真珠の耳飾りの少女の前は混雑するときがある

 

一人だけでゆっくりじっくり鑑賞。

真珠の耳飾りの少女の前 一人で鑑賞できるときもある

 

私が訪れたときには、少女の横に並んで写真を撮ることができました。

真珠の耳飾りの少女とツーショット

 

今は「真珠の耳飾りの少女」の前には柵が設置してあるので、前より近づけなくなってます。

 

フェルメールの3作品は、同じ部屋に展示されています。

マウリッツハイス美術館 デルフトの眺望

 

「ディアナとニンフたち」を収めた画像がないです(笑)

フェルメール ディアナとニンフたち

 

マウリッツハイス美術館 基本情報

開館時間:10:00~18:00(月曜13:00~18:00、木曜10:00~20:00)

入館料:大人 15.50ユーロ/18歳以下は無料

公式アプリ:日本語対応している無料のアプリがあるので、事前にダウンロードしておけば、音声ガイドになります。
iPhone用 App Storeでダウンロード
Android用 Google Playでダウンロード

bezoekinformatie Japans
マウリッツハイス美術館は、オランダ黄金時代最高の絵画の本場です。世界的に有名なたくさんのコレクションが、デン・ハーグの中心部に位置する17世紀の建物の中にあります。フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」、レンブラントの「テュルプ博士の解剖学講義」、ファブリティウスの「五色ヒワ」、ポッテルの「雄牛」などの名作は、くつろいだ...

 

小路/牛乳を注ぐ女/青衣の女/恋文

アムステルダム美術館 フェルメール作品

 

アムステルダム国立美術館

フェルメール作品「小路」「牛乳を注ぐ女」「青衣の女」「恋文」の4点を所蔵していますが、私が訪れたときには「恋文」は貸し出し中でした。
当時、鑑賞することができなかった「恋文」を、フェルメール展大阪会場で見ることができて感動です。

時間帯が良かったのか空いており、隣に並んで記念撮影もできました。

 

フェルメール作品の中でも有名な1枚「牛乳を注ぐ女」

牛乳を注ぐ女とツーショット

 

絵だけを見る、額を含めて見るとイメージが違うことがあります。

 

青衣の女とツーショット

 

 

 

アムステルダム美術館 基本情報

開館時間:9:00~17:00

入館料:大人 17.50ユーロ/18歳以下は無料

公式アプリ:日本語対応している無料のアプリがあるので、事前にダウンロードしておけば、音声ガイドになります。
iPhone用 App Storeでダウンロード
Android用 Google Playでダウンロード

Rijksmuseum – Het museum van Nederland - te Amsterdam
Rijksmuseum, het museum van Nederland, in Amsterdam. Kunst en geschiedenis van de Middeleeuwen tot Mondriaan.

 

スポンサーリンク

 

涙がでちゃった「天文学者」

ドイツ フランクフルト シュテーデル美術館

 

シュテーデル美術館

「地理学者」は、フェルメールの署名と制作年が記されている貴重な作品で、「天文学者」(ルーブル美術館所蔵)と対になっています。

フェルメール 地理学者

館内のどこを探しても見つからず、係員に尋ねると「フランスに貸し出し中」って・・・膝から崩れ落ちそうになったけど、どうにか耐えました。

シュテーデル美術館はフェルメール以外にも素敵な作品がたくさんあり、お気に入りの彫刻も見つけられ楽しめましたが、やはり「地理学者」が見たかったです。

フェルメールは貸し出し中のことがあるので、旅行の計画時からきちんと調べておきましょう。

 

シュテーデル美術館 基本情報

開館時間:火曜日~日曜日 10:00~18:00(木・金曜日は 21:00まで)

閉館日:月曜日

入館料:火曜日~金曜日 14ユーロ/土・日・祝日 16ユーロ
12歳未満の子供は無料
学生やファミリーは割引料金あり

Homepage
The Städel Museum shows 700 years of art under a single roof: From the early fourteenth century to the present, with focuses on the Renaissance, the Baroque, ea...

 

巡礼の中で難易度の高い「音楽の稽古」

イギリス バッキンガム宮殿 ロイヤルコレクション

 

ロイヤルコレクション

バッキンガム宮殿内の来賓をおもてなしするステートルームに飾られています。

エリザベス女王がスコットランドに滞在されている夏の間だけ、ステートルームが一般に公開されています。一生涯、バッキンガム宮殿にお呼ばれすることはないので、一般公開中で訪問しました。宮殿内は撮影禁止です。

フェルメール 音楽の稽古

幾何学模様の床、左から差し込む光、とてもフェルメールらしい作品です。

 

ロイヤルコレクション 基本情報

2019年:7月20日(土)~9月29日(日)

開館時間:9:30~17:45(15分間隔の入場予約時間が指定されます)

入場料:大人 25.00ポンド/60歳以上・学生 22.80ポンド/17歳未満 14.00ポンド
5歳未満 無料/ファミリー割引あり

チケット購入ができるサイト

Royal Collection Trust

英国政府観光庁 VisitBritain

 

「ヴァージナルの前に立つ女」「ヴァージナルの前に座る女」

イギリス ロンドン ナショナルギャラリー

 

ナショナル・ギャラリー(ロンドン国立美術館)

トラファルガー広場に面したところにあるナショナル・ギャラリー(ロンドン国立美術館)は、大きな美術館で迷います。

ヴァージナルの前に立つ女
フェルメール ヴァージナルの前に立つ女

 

ヴァージナルの前に座る女

フェルメール ヴァージナルの前に座る女

「ヴァージナルの前に立つ女」はあったのですが、「ヴァージナルの前に座る女」が見あたらず捜したのですがわからなかったです。

 

ナショナルギャラリー 基本情報

開館時間:10:00~18:00(金曜日 10:00~21:00)

閉館日:1月1日及び12月24~26日

入館料:無料ですが、ドネーション・ボックスがあるので少額でも寄付しましょう。

ご来館 | ナショナルギャラリー、ロンドン
ギャラリーのご案内

 

スポンサーリンク

 

絵画芸術

オーストリア ウィーン美術史美術館

 

ウィーン美術史美術館

世界一美しいといわれるカフェがあるウィーン美術史美術館は、ハプスブルク家が収集した絵画や、古代エジプト・ローマの美術品を所蔵しています。

フェルメール作品は「絵画芸術」があります。

ウィーン美術史美術館 絵画芸術

 

訪問したときものすごく日差しの強い日でサングラスしてて、館内に入ってからもしばらくかけたままで・・・気づいてから、もう一度最初から見直しました。

 

 

ウィーン美術史美術館 基本情報

開館時間:10:00~18:00(木曜日 10:00~21:00)

閉館日:月曜日(但し、6月~8月、2019年10月15日~2020年1月19日は休みなし)

入館料:大人/16ユーロ(18歳以下は無料)

Kunsthistorisches Museum Wien

 

眠る女/水差しを持つ女/リュートを調弦する女/少女/信仰の寓意

アメリカ メトロポリタン美術館

 

メトロポリタン美術館

1日いても全部を見ることができないくらい大きなメトロポリタン美術館は、ニューヨーク セントラルパークの中にあり、フェルメール作品を一番多く所蔵しています。

メトロポリタン美術館 眠る女 水差しを持つ女

「眠る女」「水差しを持つ女」「リュートを調弦する女」「少女」「信仰の寓意」

フェルメール作品が5点あり、一番多く所蔵している美術館です。

メトロポリタン美術館 少女 信仰の寓意

 

フェルメールの作品はすべての作品が同じ部屋にまとめて展示されていましたが、「リュートを調律する女」が見当たらなかったので、聞いてみたら「貸し出し中」でフェルメール作品は、本当に貸し出し中が多いです。

 

<
<  

メトロポリタン美術館 基本情報

開館時間:10:00~17:30(金曜日・土曜日 10:00~21:00)

入館料:大人/25ドル シニア(65歳以上)/17ドル 学生/12ドル
12歳未満の子供、会員は無料

 

士官と笑う娘/中断された音楽の稽古/婦人と召使い

アメリカ ニューヨーク フリックコレクション美術館

 

フリック・コレクション

「士官と笑う娘」「中断された音楽の稽古」「婦人と召使い」

フリック・コレクション美術館は、ヘンリー・フリックさん個人が収集していたものをフリックさんの邸宅で公開されているものです。

素晴らしい作品がたくさんあり、これが個人所有なのかとびっくりします。

フリックコレクション美術館は、邸宅内は撮影禁止で、中庭のみ撮影が許可されています。

フリックコレクション美術館 庭

 

「士官と笑う娘」「中断された音楽の稽古」は通路のようなところに飾られているので、見逃さないように注意です。

 

 

巡礼一覧

フェルメールの現存する作品は、35点といわれています。

マウリッツハイス美術館で「真珠の耳飾りの少女」から始まったフェルメール巡礼。

巡ったところで見た作品、2018年10月から日本で始まったフェルメール展、東京会場大阪会場に行って見た作品を合わせて、23点を鑑賞しました。

盗難で不明の「合奏」を除き、あと10点。

個人が所有している「ヴァージナルの前に座る若い女」は、展示会などがないと見ることができないので、一番ハードルが高いですね。

現地に行きながら鑑賞できなかった、シュテーデル美術館「地理学者」、ロンドン ナショナルギャラリーの「ヴァージナルの前に座る女」が残念です。

日本
マリアとマルタの家のキリスト スコットランド国立美術館
ディアナとニンフたち マウリッツハイス美術館
取り持ち女 アルテ・マイスター絵画館
眠る女 メトロポリタン美術館
窓辺で手紙を読む女 アルテ・マイスター絵画館
小路 アムステルダム国立美術館
士官と笑う娘 フリック・コレクション
牛乳を注ぐ女 アムステルダム国立美術館
ワイングラス ベルリン国立絵画館
ワイングラスを持つ娘 アントン・ウルリッヒ美術館
中断された音楽の稽古 フリック・コレクション
デルフトの眺望 マウリッツハイス美術館
音楽の稽古 ロイヤルコレクション
青衣の女 アムステルダム国立美術館
天秤を持つ女 ナショナルギャラリー
水差しを持つ女 メトロポリタン美術館
リュートを調弦する女 メトロポリタン美術館
真珠の首飾りの女 ベルリン国立絵画館
手紙を書く女 ナショナルギャラリー
赤い帽子の娘 ナショナルギャラリー
真珠の耳飾りの少女 マウリッツハイス美術館
合奏 盗難により所在不明
絵画芸術 ウィーン美術史美術館
少女 メトロポリタン美術館
婦人と召使い フリック・コレクション
天文学者 ルーヴル美術館
地理学者 シュテーデル美術館
レースを編む女 ルーヴル美術館
恋文 アムステルダム国立美術館
ギターを弾く女 ケンウッド・ハウス
手紙を書く婦人と召使い アイルランド国立美術館
信仰の寓意 メトロポリタン美術館
ヴァージナルの前に立つ女 ナショナルギャラリー
ヴァージナルの前に座る女 ナショナルギャラリー
ヴァージナルの前に座る若い女 個人蔵

バックに色がついている作品が未鑑賞です。

コンプリートするぞ!

フェルメール
スポンサーリンク
フィフきゅん

コメント