横浜 オランジュリー美術館展の混雑状況、所要時間、グッズ情報

ルノワール ピアノを弾く少女たち

横浜美術館で開催されている「オランジュリー美術館コレクション ルノワールとパリに恋した12人の画家たち」

横浜美術館開館30周年を記念して、オランジュリー美術館からルノワールをはじめ、セザンヌ、マティス、ピカソ、ルソーなどの作品69点が来日しています。

オランジュリー美術館の改修工事に伴う貸出で、前回の来日から21年ぶりです。

混雑状況、所要時間、グッズなどを調べてみました。

  1. オランジュリー美術館展 基本情報
    1. オランジュリー美術館 チケット
    2. チケット購入方法
  2. オランジュリー美術館展の混雑状況は?
    1. 混雑が予想される日
    2. オランジュリー美術館展 空いてる曜日は?
    3. オランジュリー美術館展 空いている時間帯は?
    4. オランジュリー美術館展の混雑状況を確認する方法は?
  3. オランジュリー美術館展の所要時間は?
  4. オランジュリー美術館展のグッズ
  5. オランジュリー美術館コレクションの見どころ作品
    1. オーギュスト・ルノワール「ピアノを弾くイヴォンヌとクリスティーヌ・ルロル」
    2. オーギュスト・ルノワール「ピアノを弾く少女たち」
    3. ポール・セザンヌ「りんごとビスケット」
    4. アンリ・マティス「赤いキュロットのオダリスク」
    5. アンリ・ルソー「婚礼」
    6. パブロ・ピカソ「布を纏う裸婦」
    7. クロード・モネ「アルジャントゥイユ」
    8. アルフレッド・シスレー「モンビュイソンからルヴシエンヌへの道」
    9. アメデオ・モディリアーニ「アントニア」
    10. キース・ヴァン・ドンゲン「ポール・ギョームの肖像」
    11. アンドレ・ドラン「アルルカンとピエロ」
    12. マリー・ローランサン「マドモアゼル・シャネルの肖像」
    13. モーリス・ユトリロ「サン=ピエール教会」
    14. シャイム・スーティン「小さな菓子職人」
  6. オランジュリー美術館コレクション展 まとめ

オランジュリー美術館展 基本情報

展覧会名 オランジュリー美術館コレクション
ルノワールとパリに恋した12人の画家たち
開催期間 2019年9月21日(土)~202年1月13日(月・祝)
開館時間 10:00~18:00(金・土曜日 10:00~20:00)
入館は30分前まで
閉館日 木曜日(12/26は開館)
年末年始(2019年12月28日~2020年1月2日)
会場 横浜美術館 横浜市西区みなとみらい3-4-1
アクセス 「みなとみらい」駅から徒歩3分
「桜木町」駅から徒歩10分
市営バス「横浜美術館」下車すぐ

横浜美術館 アクセス

 

フランス、パリにあるオランジュリー美術館は、印象派とポスト印象派の美術館で、ルノワール、セザンヌ、モネ、マティス、モディリアーニ、ルソー、シスレーなどの作品を収蔵しています。

元々は宮殿のオレンジ温室(オランジュリー)でしたが、モネの「睡蓮」の連作を展示するために美術館になりました。

オランジュリー美術館 チケット

当日券
一般 1,700円
大学生・高校生 1,200円
中学生 700円
65歳以上は1,600円(美術館券売所で対応)
小学生以下は無料

学生、65歳以上は証明書が必要。
障がい者手帳を持ってる人と介護者1名は無料。

観覧当日、本展のチケットで「横浜美術館コレクション展」も観覧できます。

 

チケット購入方法

 

相互割引
東京・上野の森美術館「ゴッホ展」と相互割引になっているので、「ルノワールとパリに恋した12人の画家たち展」のチケット(使用済み可)を提示すると「ゴッホ展」当日券が100円割引になり、「ゴッホ展」のチケット(使用済み可)を提示すると「ルノワールとパリに恋した12人の画家たち展」が当日券が100円割引になります。

 

オランジュリー美術館展の混雑状況は?

公式 Twitter や行かれた人のTwitterからみると、空いてるようです。

同じ展覧会の同じ会場にいても「混雑してた」「空いてた」と人それぞれ感じ方が違いますが、みなさん、ゆっくり鑑賞できたとつぶやかれています。

混雑が予想される日

  • 祝日を含む連休
    2019年 10/12,13,14(土・日・祝)
    2019年 11/2,3,4(土・祝・振替)
    2019年 11/23,24(祝・日)
  • 最終間近
    2020年 1/3~13(月・祝)

上記の期間は混雑が予想されます。

オランジュリー美術館展 空いてる曜日は?

横浜美術館は木曜日休館なので、平日火曜日・水曜日・金曜日がおすすめです。

また、金曜日・土曜日は20時まで開館しているので、金曜日・土曜日の夕方以降も、ゆっくりできると思います。

オランジュリー美術館展 空いている時間帯は?

オランジュリー美術館展の所要時間は1時間~1時間30分くらいなので、16時(金曜日・土曜日は18時)以降に入場すると空いていると思われます。

オランジュリー美術館展の混雑状況を確認する方法は?

当日の混雑状況を確認するには、公式ツイッターをチェックしましょう。混雑しているとつぶやいてくれるので、お出かけ前にチェックするといいでしょう。


一般の方のツイッターで混雑状況をチェックする方法もあります。
「オランジュリー美術館展、横浜美術館、混雑」などのキーワードでツイッター検索するとみなさんのつぶやきが確認できます。

 

オランジュリー美術館展の所要時間は?

1時間~1時間30分です。

閉館2時間前までに入館されると、閉館までに見ることができますね。

 

オランジュリー美術館展のグッズ

 

展覧会公式図録 2,300円(税抜)
本展の作品公式図録、カラー図版。

ミニ図録 1,200円(税抜)
図録のミニ版もカラー図版。

えの木てい 横濱ローズサブレ 800円(税抜)
限定パッケージに入った、バラの花びらの入ったバラの形のサブレ。

画家イラスト トートバッグ 2,000円(税抜)
画家たちの似顔絵が描かれたトートバッグ。A4サイズも入る大きさ。

リサとガスパール マスコットキーチェーン 各1,500円(税抜)
本展限定の画家になったリサとガスパールのマスコットキーチェーン。

リサとガスパール クリアファイル 450円(税抜)
本展限定デザイン。

HACCI はちみつ洗顔石けん 各1,800円(税抜)
トラベルサイズ5g×4個、バッグ型パッケージ。

その他、ポストカード、カレンダー、オレンジチョコレート、一筆箋、しおりなどがあります。

 

オランジュリー美術館コレクションの見どころ作品

 

オーギュスト・ルノワール「ピアノを弾くイヴォンヌとクリスティーヌ・ルロル」

オーギュスト・ルノワール ピアノを弾くイヴォンヌとクリスティーヌ・ルロル

画家の友人の娘を描いた作品で、ピアノを弾いているのが姉、見ているのが妹です。
裕福な家庭の幸せな一コマ。後ろの壁には交流のあったドガの作品が掛けられています。

73×92cm、油彩・カンヴァス

 

オーギュスト・ルノワール「ピアノを弾く少女たち」

オーギュスト・ルノワール ピアノを弾く少女たち

116×81cm、油彩・カンヴァス

この作品は同じ構図の作品があります。
ピアノを弾いている少女はほとんど同じに見えますが、傍らの少女のポーズは違います。
ぼんやりと楽譜を見ていたり、少女に話しかけているようであったりの違いがありますが、どの作品も楽しそうな雰囲気が伝わってきます。

オーギュスト・ルノワール ピアノを弾く少女たち

左:オルセー美術館所蔵
右:メトロポリタン美術館所蔵

 

ポール・セザンヌ「りんごとビスケット」

ポール・セザンヌ りんごとビスケット

セザンヌはりんごを主題とした作品を多く残しています。
静物画に重要視していたセザンヌは「りんごでパリを驚かせたい」と語っていたと言われる。

45×55㎝ 油彩・カンヴァス

 

アンリ・マティス「赤いキュロットのオダリスク」

アンリ・マティス 赤いキュロットのオダリスク

50×61cm 油彩・カンヴァス

 

アンリ・ルソー「婚礼」

アンリ・ルソー 婚礼

163×114cm 油彩・カンヴァス

 

パブロ・ピカソ「布を纏う裸婦」

パブロ・ピカソ 布を纏う裸婦

160×95cm 油彩・カンヴァス

 

クロード・モネ「アルジャントゥイユ」

クロード・モネ アルジャントゥイユ

56×67cm 油彩・カンヴァス

 

アルフレッド・シスレー「モンビュイソンからルヴシエンヌへの道」

アルフレッド・シスレー モンビュイソンからルヴシエンヌへの道

46×61cm 油彩・カンヴァス

 

アメデオ・モディリアーニ「アントニア」

アメデオ・モディリアーニ アントニア

82×46cm 油彩・カンヴァス

 

キース・ヴァン・ドンゲン「ポール・ギョームの肖像」

キース・ヴァン・ドンゲン ポール・ギョームの肖像

100×74cm 油彩・カンヴァス

 

アンドレ・ドラン「アルルカンとピエロ」

アンドレ・ドラン アルルカンとピエロ

175×175cm 油彩・カンヴァス

 

マリー・ローランサン「マドモアゼル・シャネルの肖像」

マリー・ローランサン マドモアゼル・シャネルの肖像

92×73cm 油彩・カンヴァス

 

モーリス・ユトリロ「サン=ピエール教会」

モーリス・ユトリロ サン=ピエール教会

76×105cm 油彩・厚紙

 

シャイム・スーティン「小さな菓子職人」

シャイム・スーティン 小さな菓子職人

73×54cm 油彩・カンヴァス

 

オランジュリー美術館コレクション展 まとめ

横浜美術館で開催中のオランジュリー美術館コレクション展は、今のところあまり混雑していないようです。

展覧会は終盤になるほど混みあってきます。ゆっくりと観覧されたい方は、早めに行かれることをおすすめします。

今回、オランジュリー美術館の改装のより滅多に貸し出しされないもの69点の作品が来日。パリまで行くには大変だけど、日本で見られるチャンスです。

展覧会
スポンサーリンク
フィフきゅん

コメント