九州国立博物館「フランス絵画の精華」アクセス・チケット・見どころ作品

フランス絵画の精華 九州国立博物館

九州国立博物館で2020年2月4日から3月29日に開催される「フランス絵画の精華 ルネ・ユイグのまなざし」

ヴェルサイユ宮殿美術館、オルセー美術館、大英博物館、スコットランド・ナショナル・ギャラリーなどの協力で、油彩画・素描の名品が多数来日します。20館以上の美術館を巡らずに、九州国立博物館で観ることができる機会です。

「フランス絵画の精華」基本情報

「フランス絵画の精華」は、東京富士美術館で2020年1月19日まで開催されたあと、九州国立博物館で2月4日(火)〜3月29日(日)開催、4月11日(土)から大阪市立美術館に巡回します。

九州国立博物館の基本情報

展覧会名 :フランス絵画の精華

開催期間:2020年2月4日(火)〜3月29日(日)

休館日 :月曜日(2月24日は開館/2月25日は休館)

開館時間:9時30分~17時(入館は16時30分まで)/金曜日・土曜日は9時30分~20時まで(入館は19時30分まで)

会場:九州国立博物館 福岡県太宰府市石坂4 – 7 – 2

アクセス:西鉄「太宰府」徒歩10分

 

九州国立博物館のアクセス

西鉄「大宰府」からのアクセス

  1. 進行方向に向かって一番前が改札になっています。
  2. 駅前ロータリーの右奥へ向かって進むと、太宰天満宮参道へ出ます。
  3. 参道を大宰府方向(右)に進む、鳥居を3つくぐります。
  4. 3つ目の鳥居のすぐ左側にある鳥居をくぐり、太鼓橋を渡ります。
  5. 心字池に架かる3つの橋を渡るとある鳥居の手前を右折します。
  6. 大宰府境内を進むと広場があり、右側に九州国立博物館へのトンネル入口があります。

アクセストンネルは、階段・エスカレーター・歩く歩道、車椅子やベビーカーのための斜行リフトもあります。

トンネルもただの通路ではなく「虹のトンネル」と呼ばれる七色に変化する幻想的なトンネルなので、楽しめます。

 

JR「博多」からのアクセス

① JR「二日市」までJRで行き、徒歩で西鉄「二日市」→「大宰府」に行く方法。

② タクシー利用(約15分)

③ にしてつバス利用(約30分)本数が少ないので注意

 

九州国立博物館に駐車場はあるのか?

 

第一駐車場:234台
第二駐車場:79台
身障者用駐車場:23台

 

駐車料金
バイク:250円
一般車両:500円
障がい者手帳(原本)を提示の方:駐車料金免除

 

利用時間
8:30~16:30(出庫19時まで)
8:30~19:30(出庫21時まで)金曜日・土曜日

 

コインロッカーはあるのか?

 

1階に100円返却式のコインロッカーがあります。
また、クロークもあるので、大きな荷物や傘はこちらをご利用ください。

 

フランス絵画の精華 音声ガイド

 

俳優の遠藤憲一さんが、音声ガイドのナビゲーターをされています。
1台600円(税込)

 

スポンサーリンク

 

「フランス絵画の精華」チケット情報

 

チケット料金

当日券 前売り・団体・夜間割引
一般 1,600円 1,400円
高大生 900円 700円
小中生 500円 300円

団体は20名以上。
夜間開館日(金・土曜)17時以降に当日券購入の場合、夜間割引料金になります。
学生は学生証等を持参すること。
65歳以上は生年月日が確認できる証明書持参で前売り料金になります。
障がい者手帳などをお持ちの方(介護者1名を含む)は無料(要証明)。

九州国立博物館4階 文化交流展(平常展)も閲覧することができます。

 

チケットスケジュール

 

前売り販売 2019年12月21日 ~ 2020年2月3日
当日券販売 2020年2月4日 ~ 2020年3月29日

 

チケット購入

 

ローソンチケット
チケットぴあ
セブンチケット

 

グッズ付き前売りチケット

 

ベルサイユのばらコラボクリアファイル1枚付き前売りチケット/1,700円

 

「フランス絵画の精華」の見どころ

 

エリザベト=ルイーズ・ヴィジェ・ルブラン「ポリニャック公爵夫人」

エリザベト=ルイーズ・ヴィジェ・ルブラン「ポリニャック公爵夫人」

油彩・カンヴァス、92.3×73.6cm、ヴェルサイユ宮殿美術館所蔵

エリザベト=ルイーズ・ヴィジェ・ルブランは、マリー・アントワネットのお気に入り画家のひとりで、王妃はもちろん王族などの肖像画を多く描いています。王妃と画家という立場を越えて友人関係であったと言われています。また、画家自身も美人だったので、魅力的な自画像を多く残しています。

モデルのポリニャック公爵夫人は、マリー・アントワネットの取り巻きで王家からたくさん恩恵を受けましたが、フランス革命時にはマリー・アントワネットを見捨て亡命しました。
ポリニャック侯爵夫人が現れるまでマリー・アントワネットのお気に入りで女長官であったマリー・テレーズ・ルイーズ(ランバル公妃)は、その寵愛を利用して地位や金品を強請ることはなく、フランス革命時にも最後までマリー・アントワネットに仕えたことを思うと、ポリニャック侯爵夫人は可愛らしい容姿と違って、強かな人であったと言えますね。

ジャン=オーギュスト=ドミニク・アングル「オルレアン公フェルディナン=フィリップ、風景の前で」

ジャン=オーギュスト=ドミニク・アングル「オルレアン公フェルディナン=フィリップ、風景の前で」

油彩・カンヴァス、157×121.5cm、ヴェルサイユ宮殿美術館所蔵

モデルのフェルディナン・フィリップ・ドルレアンは、亡命中だったフランス王ルイ・フィリップ3世の第1王子。馬車の事故により32歳の若さで亡くなっています。

かなり大きな作品で、ほぼ等身大の大きさです。

 

ジャン=アントワーヌ・ヴァトー「ヴィネチアの宴」

ジャン=アントワーヌ・ヴァトー「ヴィネチアの宴」

油彩・カンヴァス、55.9×45.7cm、スコットランド国立美術館所蔵

庭園で音楽やダンス、おしゃべりを楽しんでいる男女の姿です。
作品の中でミュゼットを演奏している男性は作者自身だと言われいます。

 

ジャック・ブランシャール「バッカナール」

ジャック・ブランシャール「バッカナール」

油彩・カンヴァス、138×115cm、ナンシー美術館

 

ニコラ・プッサン「コリオラヌスに哀訴する妻と母」

ニコラ・プッサン「コリオラヌスに哀訴する妻と母」

油彩・カンヴァス、116×196cm、ニコラ・プッサン美術館

 

フランス絵画の精華のまとめ

ヴェルサイユ宮殿美術館、オルセー美術館、大英博物館、スコットランド国立美術館など、フランス、イギリスを代表する20館以上の美術館の協力により、たくさんの名画が来日します。

 

展覧会
スポンサーリンク
フィフきゅん

コメント