WordPress設定変更時「403エラー」発生の対処方法

困った顔の犬

WordPressで設定変更をしようとしたら「403エラー」になって更新できなくなってしまったときに対処した方法です。

 

投稿やメディアの新規追加や更新はできるけど、テーマのスタイルシート (style.css)を編集して、更新ボタンを押すと「403エラー」になってしまいます。

WordPress 403エラー

「現在、このページへのアクセスは禁止されています。サイト管理者の方はページの権限設定等が適切かご確認ください。」

 

どういう意味?

 

このままでは困るので、調べまくったところホストサーバーであるロリポップの設定に原因があることがわかりました。

ロリポップのよくある質問に解決方法が記載されていました。

 

WAF設定が『有効』になっているためアクセスがブロックされ、エラーが発生している可能性がございます。

WAF設定を一時的に無効にする

対象ドメインのWAF設定を『無効』にしてプログラムの編集をお試しください。
WAF設定は不正アクセス防止のための機能でございますので、編集が完了しましたら、WAF設定を『有効』に戻してください。

※WAF設定が反映されるまでに5分~10分ほどかかることがございます。

 

不正アクセスによるサイトの改ざんなどを防ぐセキュリティ機能「WAF
これが強固だとWordPressさえ受け付けてくれないみたいです。

WordPressで403エラーが発生したときのロリポップの対処方法

ロリポップの設定をWAF設定を変更します。

ロリポップにログイン→「セキュリティ」→「WAF設定」と進みます。

ロリポップ WAF設定

確認すると「有効」になっているので、設定変更で「無効にする」をクリックすると「無効」になります。

ロリポップ WAF設定 有効 無効

はい。ワンクリックで問題解決です。

 

サイトを守る上で「WAF」は大事なので、WordPressの設定や更新が完了したら「有効」に戻しておきましょう。

ロリポップで403エラーが発生して困った方は、一度試してみてください。
これで対処できるかもしれません。

コメント