【レポ】ポーラ美術館コレクション展 あべのハルカス美術館

あべきん(阿倍野近鉄)の上にある あべのハルカス美術館で開催中の「ポーラ美術館コレクション展」に行ってきました。

ポーラ美術館コレクション展 フォトブース

16階エレベーターホールに記念撮影用のブースがあります。

ポーラ美術館コレクション展 基本情報

展覧会名 ポーラ美術館コレクション展
開催期間 2021年7月9日~2021年9月5日
休館日 2021年7月12日(月)・19日(月)・26日(月)
開館時間 火~金曜日/10:00~20:00 月土日祝/10:00~18:00
入館は閉館30分前まで
会場 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス16階
アクセス 近鉄/大阪阿部野橋駅 西改札
JR/天王寺駅 中央改札
地下鉄御堂筋線/天王寺駅 西改札
あべのハルカス美術館 アクセスマップ

あべのハルカス美術館 アクセス


美術館へは、シャトルエレベーターで16階へ上がってください。

ハルカス美術館へのエレベーター


16階に着いたら「美術館→」白いラインに従って進んでください。

ハルカス美術館への道


チケット販売ブースは真っすぐ、チケットをお持ちの人はブース前を左に進んでください。

あべのハルカス美術館


チケットのQRコードをピッとして入ります。
ゲートを入ってすぐ右側に100円返却式のコインロッカーがあります。
左に進むと音声ガイド(600円)ブースがあります。

ポーラ美術館コレクション展


チケット情報

  当日券 団体(15人以上)
一般 1,500円 1,300円
大高生 1,100円 900円
中小生 500円 300円

※ 障がい者手帳をお持ちの方は、本人と付き添いの方1名まで当日料金の半額(購入は美術館チケットカウンター)

相互割引

「あやしい絵展」大阪歴史博物館(令和3年7月3日~8月15日)の半券チケットを提示すると「ポーラ美術館コレクション展」の当日券が100円引きとなります。

また、「ポーラ美術館コレクション展」の半券チケットを提示すると「あやしい絵展」(常設展との共通券含む)の当日券が団体割引料金となります。


チケット販売所

  • あべのハルカス美術館ミュージアムショップ(美術館開館日のみ)
  • 近鉄駅営業所
  • チケットぴあ(Pコード:685-562)
  • ローソンチケット(Lコード:53593)
  • イープラス
  • セブンチケット(セブンコード:088-394)
  • CNプレイガイド
  • 近畿日本ツーリストグループの店舗(一部店舗を除く)
  • LUXA(ルクサ)など

     

ポーラ美術館コレクション展 好きな作品

一般的なおすすめ作品ではなく、個人的に私の好きな作品をご紹介。

見どころ作品は下記記事をみてください。

ピエール・オーギュスト・ルノワール「レースの帽子の少女」

撮影OK ルノワール「レースの帽子の少女」

この作品のみ「写真撮影OK」なので、ちょっと混雑気味。
色を出すのが難しい作品で、カメラによってかなり印象の違う作品に見えそうです。

清楚で可憐な少女の中に、ちょっとした艶っぽさを感じますね。

ピエール・オーギュスト・ルノワール「ムール貝採り」

ピエール・オーギュスト・ルノワール「ムール貝採り」

こどもたちが可愛い♪

ピエール・オーギュスト・ルノワール「休息」

ピエール・オーギュスト・ルノワール「休息」

だらりとした全裸の女性がお茶を待ってるところなんだけど、女性たちよりもティーポットがすごく輝いて見えて目を引きます。

ポール・シニャック「オーセールの橋」

ポール・シニャック「オーセールの橋」

見てて気持ちがよくなり作品です。

モーリス・ド・ヴラマンク「シャトー」

モーリス・ド・ヴラマンク「シャトー」

どこが好きかわからないけど、好きです。

アンリ・マティス「室内:二人の音楽家」

アンリ・マティス「室内:二人の音楽家」

音楽家に見えないんだよね、私だけ?

シャイム・スーティン「青い服を着た子供の肖像」

シャイム・スーティン「青い服を着た子供の肖像」

意地悪顔でゆがんだ口がメッチャ好き。

マルク・シャガール「私と村」

マルク・シャガール「私と村」

どこかで見たことがあるなぁと調べてみたら、ニューヨーク近代美術館に似てる作品がありました。
いろいろな意味が含まれてると思うけど、意味はわからないし受け取る感性もないけど、好き。

展覧会
スポンサーリンク
フィフきゅん

コメント