オランジュリー美術館展 横浜美術館 見どころ・チケット・アクセス

ルノワール ピアノを弾く少女たち

横浜美術館開館30周年を記念して、パリのオランジュリー美術館の所蔵する146点の絵画のうち約70点が来日します。

ほとんどの作品が常設展示されているので、まとめて貸し出しされることはありませんが、改修工事に伴いオランジュリー美術館のコレクションによる展示館が実現します。前回の改修工事のときの展覧会以来21年ぶりです。

ルノワールとパリに恋した12人の画家たち
ルノワールをはじめ、セザンヌ、マティス、ピカソ、ルソーなど、13人の画家の傑作がパリから横浜に・・・今から楽しみです。

 

  1. オランジュリー美術館展 基本情報
    1. 音声ガイド
  2. オランジュリー美術館コレクション展 チケット情報
    1. チケット料金
    2. チケット販売スケジュール
    3. チケット購入方法
      1. 公式サイトでオンライン購入
      2. インターネット購入
      3. 横浜美術館で購入
    4. 企画チケット
      1. 開幕8日間限定 ペアチケット
      2. 「リアとガスパール」のオリジナルマスコット付きチケット2種
      3. 音声ガイド付き前売り券
  3. オランジュリー美術館コレクションの見どころ
    1. オーギュスト・ルノワール「ピアノを弾くイヴォンヌとクリスティーヌ・ルロル」
    2. オーギュスト・ルノワール「ピアノを弾く少女たち」
    3. ポール・セザンヌ「りんごとビスケット」
    4. アンリ・マティス「赤いキュロットのオダリスク」
    5. アンリ・ルソー「婚礼」
    6. パブロ・ピカソ「布を纏う裸婦」
    7. クロード・モネ「アルジャントゥイユ」
    8. アルフレッド・シスレー「モンビュイソンからルヴシエンヌへの道」
    9. アメデオ・モディリアーニ「アントニア」
    10. キース・ヴァン・ドンゲン「ポール・ギョームの肖像」
    11. アンドレ・ドラン「アルルカンとピエロ」
    12. マリー・ローランサン「マドモアゼル・シャネルの肖像」
    13. モーリス・ユトリロ「サン=ピエール教会」
    14. シャイム・スーティン「小さな菓子職人」
  4. オランジュリー美術館コレクション展 まとめ

オランジュリー美術館展 基本情報

展覧会名 オランジュリー美術館コレクション
ルノワールとパリに恋した12人の画家たち
開催期間 2019年9月21日(土)~202年1月13日(月・祝)
開館時間 10:00~18:00(金・土曜日 10:00~20:00)
入館は30分前まで
閉館日 木曜日(12/26は開館)
年末年始(2019年12月28日~2020年1月2日)
会場 横浜美術館 横浜市西区みなとみらい3-4-1
アクセス 「みなとみらい」駅から徒歩3分
「桜木町」駅から徒歩10分
市営バス「横浜美術館」下車すぐ

横浜美術館 アクセス

 

公式サイト オランジュリー美術館展


 

音声ガイド

音声ガイドは女優の上白石萌音さんが初挑戦。
作品のエピソードや物語など、展覧会をより楽しめるガイドです。

人気ピアニストの福間洸太朗さんの奏でるやさしい音色が、音声ガイドを彩ります。

所要時間 30分/560円(税込み)

 

オランジュリー美術館コレクション展 チケット情報

チケット料金

当日券 前売り券
一般 1,700円 1,500円
大学生・高校生 1,200円 1,000円
中学生 700円 500円
65歳以上は当日券1,600円(美術館券売所で対応)
小学生以下は無料

学生、65歳以上は証明書が必要。
障がい者手帳を持ってる人と介護者1名は無料。

観覧当日、本展のチケットで「横浜美術館コレクション展」も観覧できます。

 

相互割引
東京・上野の森美術館「ゴッホ展」と相互割引になっているので、「ルノワールとパリに恋した12人の画家たち展」のチケット(使用済み可)を提示すると「ゴッホ展」当日券が100円割引になり、「ゴッホ展」のチケット(使用済み可)を提示すると「ルノワールとパリに恋した12人の画家たち展」が当日券が100円割引になります。

 

チケット販売スケジュール

前売り発売 2019年6月1日(土)~9月20日(金)
当日券発売 2019年9月21日(土)~2020年1月13日(月・祝)

 

チケット購入方法

チケットは当日窓口で購入することができますが、事前に用意しておけば、前売り券は当日券より200円安く、また、当日窓口で並ぶ必要がありません。

 

公式サイトでオンライン購入

お申込みには「ルノワールとパリに恋した12人の画家たち展チケット」への会員登録(無料)が必要になり、有効期限は予約日含め4日間。

ファミリーマートでの受け取りとなります。
ファミリーマート店内設置のFamiポート端末に発券に必要な「引換票番号」を入力すると端末より「Famiポート申込券」が発券されるので、30分以内にレジカウンターまで持っていってください。

クレジットカード決済の場合、申し込み時に決済され、現金の場合にはファミリーマートでのお支払いとなります。

公演詳細

 

インターネット購入

セブンチケット

チケットぴあ

イープラス

 

横浜美術館で購入

一般チケットは券売所、前売券はミュージアムショップで販売しています。
(開館日・営業時間は確認してください)

 

企画チケット

開幕8日間限定 ペアチケット

2枚1セットで2,400円(税込み)と超お得なチケットです。

有効期間は開幕日から8日間の9月21日~29日で、期間を過ぎると無効となります。
1枚ずつの使用可能なので、1人が2回使用することができます。

「開幕8日間限定ペアチケット」は、横浜美術館ミュージアムショップと公式オンライン(会員登録が必要、ファミリマート受け取り)で発売されています。

販売終了しました。

「リアとガスパール」のオリジナルマスコット付きチケット2種

「リサ」「ガスパール」それぞれ500枚の数量限定販売です。販売終了しました。

セブンチケット

 

音声ガイド付き前売り券

音声ガイド(550円)とセットになった前売りチケットです。販売終了しました。

読売新聞チケットストア 会員登録が必要です。

 

 

 

公式サイト オランジュリー美術館展


オランジュリー美術館コレクションの見どころ

 

オーギュスト・ルノワール「ピアノを弾くイヴォンヌとクリスティーヌ・ルロル」

オーギュスト・ルノワール ピアノを弾くイヴォンヌとクリスティーヌ・ルロル

画家の友人の娘を描いた作品で、ピアノを弾いているのが姉、見ているのが妹です。
裕福な家庭の幸せな一コマ。後ろの壁には交流のあったドガの作品が掛けられています。

73×92cm、油彩・カンヴァス

 

オーギュスト・ルノワール「ピアノを弾く少女たち」

オーギュスト・ルノワール ピアノを弾く少女たち

116×81cm、油彩・カンヴァス

この作品は同じ構図の作品があります。
ピアノを弾いている少女はほとんど同じに見えますが、傍らの少女のポーズは違います。
ぼんやりと楽譜を見ていたり、少女に話しかけているようであったりの違いがありますが、どの作品も楽しそうな雰囲気が伝わってきます。

オーギュスト・ルノワール ピアノを弾く少女たち

左:オルセー美術館所蔵
右:メトロポリタン美術館所蔵

 

ポール・セザンヌ「りんごとビスケット」

ポール・セザンヌ りんごとビスケット

セザンヌはりんごを主題とした作品を多く残しています。
静物画に重要視していたセザンヌは「りんごでパリを驚かせたい」と語っていたと言われる。

45×55㎝ 油彩・カンヴァス

 

アンリ・マティス「赤いキュロットのオダリスク」

アンリ・マティス 赤いキュロットのオダリスク

50×61cm 油彩・カンヴァス

 

アンリ・ルソー「婚礼」

アンリ・ルソー 婚礼

163×114cm 油彩・カンヴァス

 

パブロ・ピカソ「布を纏う裸婦」

パブロ・ピカソ 布を纏う裸婦

160×95cm 油彩・カンヴァス

 

クロード・モネ「アルジャントゥイユ」

クロード・モネ アルジャントゥイユ

56×67cm 油彩・カンヴァス

 

アルフレッド・シスレー「モンビュイソンからルヴシエンヌへの道」

アルフレッド・シスレー モンビュイソンからルヴシエンヌへの道

46×61cm 油彩・カンヴァス

 

アメデオ・モディリアーニ「アントニア」

アメデオ・モディリアーニ アントニア

82×46cm 油彩・カンヴァス

 

キース・ヴァン・ドンゲン「ポール・ギョームの肖像」

キース・ヴァン・ドンゲン ポール・ギョームの肖像

100×74cm 油彩・カンヴァス

 

アンドレ・ドラン「アルルカンとピエロ」

アンドレ・ドラン アルルカンとピエロ

175×175cm 油彩・カンヴァス

 

マリー・ローランサン「マドモアゼル・シャネルの肖像」

マリー・ローランサン マドモアゼル・シャネルの肖像

92×73cm 油彩・カンヴァス

 

モーリス・ユトリロ「サン=ピエール教会」

モーリス・ユトリロ サン=ピエール教会

76×105cm 油彩・厚紙

 

シャイム・スーティン「小さな菓子職人」

シャイム・スーティン 小さな菓子職人

73×54cm 油彩・カンヴァス

 

オランジュリー美術館コレクション展 まとめ

21年ぶりに来日するオランジュリー美術館の名画たち、楽しみです。

今回、オランジュリー美術館の改装のより滅多に貸し出しされない約70店もの作品が、横浜でみられるのです。パリまで行くには大変だけど、横浜なら・・・行けなくもない(笑)

オランジュリー美術館コレクション展、見逃したくないです。

展覧会
スポンサーリンク
フィフきゅん

コメント