【レポ】フランス絵画の精華 大阪市立美術館の見どころ・アクセス・チケット・所要時間

大阪市立美術館 フランス絵画の精華 右側が入口

大阪市立美術館で開催中の「フランス絵画の精華」に行ってきました。

会期が変更されて、大阪展は2020年5月26日~8月16日となっています。

開催中ではありますが、新型コロナ感染拡大防止等により、急な変更や中止の可能性もありますので、開催については 公式サイト で確認してください。

「フランス絵画の精華」基本情報

大阪市立美術館 フランス絵画の精華

大阪市立美術館の基本情報

展覧会名 :ルネ・ユイグのまなざし フランス絵画の精華

開催期間:2020年5月26日~8月16日

休館日 :月曜日(8月10日開館)

開館時間:9時30分~17時(入館は16時30分まで)

会場:大阪市立美術館 大阪市天王寺区茶臼山町1-82

アクセス:JR・地下鉄 天王寺、近鉄大阪阿部野橋 徒歩5分 天王寺公園内

大阪市立美術館アクセス 地図

天王寺駅からのアクセス

JR・地下鉄(大阪メトロ)は「天王寺駅」、近鉄は「大阪阿部野橋駅」です。

全てが地下通路でつながっているので、あべちか4番出口から地上に出ます。
陸橋や横断歩道を渡ることもできますが、暑いので地下道を通ると涼しいです。

大阪市立美術館アクセス あべちか4番出口

あべちかの4番出口は、階段とエスカレーターがあり、駅側から進むと階段の向こう側にエスカレーターがあります。

4番出口を上がったら左に進みます。(正面に天王寺駅前交番があります)

大阪市立美術館アクセス 天王寺駅前交番前を左

 

ひたすら真っすぐ進みます。

大阪市立美術館アクセス 天王寺公園

 

途中、ドックランのあるペットパラダイスや地元の物を多く扱っている「よってって」が右手にあります。

大阪市立美術館アクセス 天王寺公園 てんしば

 

「てんのうじどうぶつえん」の入口、右に旧黒田藩の蔵屋敷長屋門が見えたら、その間の道を進みます。ここらあたりから通天閣が見えてきます。

大阪市立美術館アクセス 天王寺動物園 右に進む

 

やだらかな坂を進みます。

大阪市立美術館アクセス

 

大阪市立美術館に到着です。

大阪市立美術館

駅から徒歩4~5分です。

 

スポンサーリンク

 

動物園前駅からのアクセス

大阪市立美術館から見た新今宮方向

大阪メトロ「動物園前駅」からも歩くことができます。

1番出口から地上に上がり、そのまま少し進んで最初の曲がり角を左折します。「てんのうじどうぶつえん」の矢印看板を目印にしてください。

そのまま進んで、JRの高架をくぐるトンネルを抜けます。そのまま、アーケードのある狭い商店街を進むと「きてやこうて屋」があるので、左の道を進みます。「串かつだるま」に突き当たったら、右折て真っすぐ進むと天王寺動物園ゲートがあります。ゲートの手前に階段があるので、長い通路があり大阪市立美術館が見えます。

※狭い商店街は大阪らしい場所なので、苦手な人は1番出口から出たら、そのまま阪神高速に高架下まで行き、左折して高架下沿いを進むとディープなところは通りません。

 

フランス絵画の精華 音声ガイド

俳優の遠藤憲一さんが、音声ガイドのナビゲーターをされています。
1台550円(税込)

 

コインロッカーはあるのか?

美術館を入って左側のにコインロッカーがありますが、一部閉鎖されているので数が少ないです。
100円入れるとあとで戻ってくる100円返却方式なので、取り忘れに注意です。

コインロッカーに財布を入れてしまうと、ショップで買い物ができなくなるし、防犯上でも財布や貴重品はロッカーに入れてしまわない方が良いです。

 

フランス絵画の精華 所要時間

私は、1時間くらいでした。

会場への入場制限がされているので、作品の前に人溜まりができていないので、スムースに鑑賞することができます。グッズ購入エリアも混雑はなかったです。

 

トイレは、正面斜め奥(会場の通路の途中になりますが、会場を出てからでも行くことができます)、正面階段を上がった2階にあります。どちらも、個室がとても狭いです。

 

フランス絵画の精華 入館の注意点

新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、マスク着用必須 なのでマスクを忘れないようにしてください。

また、入館前にサーモグラフィー検温があり、館内では密にならないように距離を取り、会話は禁止となっています。

大阪コロナ追跡システム を採用しているので、同じ日に利用した人の新型コロナウィルス感染が判明すると連絡がくるので、登録しておくと安心です。
大阪コロナ追跡システムのQRコードは、入ってすぐの台の上に置いてあります。
※QRコードは、施設によって異なるので来館後に登録することができます。大阪コロナ追跡システムについては、コチラ をご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

フランス絵画の精華 撮影OKコーナー

フランス絵画の精華 写真撮影OK

「フランス絵画の精華」には、撮影OKの作品が2点(以前は3点)あります。

エリザベト=ルイーズ・ヴィジェ・ルブラン「ポリニャック公爵夫人」

エリザベト=ルイーズ・ヴィジェ・ルブラン「ポリニャック公爵夫人」

 

ジャン=アントワーヌ・ヴァトー「ヴィネチアの宴」

ジャン=アントワーヌ・ヴァトー「ヴィネチアの宴」

グリット線を確認しながら撮影したつもりでしたが、曲がってますね。

 

6月14日までは、ジャン=フランソワ(ジル)・コルソン「休息」も展示されていました。とても可愛らしい作品で、見られなくて残念です。

 

フランス絵画の精華 チケット情報

フランス絵画の精華 チケット

一般 1,400円 / 大高生 900円

中学生以下は無料
障がい者手帳などをお持ちの方(介護者1名を含む)は無料(要証明)

 

あべのハルカス美術館との相互割引

あべのハルカス美術館「ムーミン展」で当日券を購入する際に、「フランス絵画の精華」のチケット(半券も可)を提示すると100円引きになります。

また、「フランス絵画の精華」の当日券を購入する際に、ムーミン展のチケット(半券も可)を提示すると100円引きになります。

※ 1枚に付き、1人1回限り有効、他の割引券との併用は不可です。

あべのハルカス美術館「ムーミン展」2020年7月4日 ~ 8月30日

 

チケットサービスキャンペーン

フランス絵画の精華 半券サービス あべちか

あべちかのチケット半券提示で、あべちかでいろいろなサービスが受けられます。

モスバーガーでハンバーガーを購入するとSサイズのドリンクがサービスになったり、とんかつKYKでは飲食代が5%オフになったりなどがあります。

美術館の出口にパンフレットが置いてあります。

 

フランス絵画の精華 空いてる時間帯

大阪市美術館「フランス絵画の精華」の公式Twitterで、混雑状況やゆっくり鑑賞できる時間帯をつぶやいてくれています。

10時30分~12時、16時以降が狙い目、14~15時は入場制限の可能性が高いようです。

 


 

 

フランス絵画の精華の見どころ

 

エリザベト=ルイーズ・ヴィジェ・ルブラン「ポリニャック公爵夫人」

エリザベト=ルイーズ・ヴィジェ・ルブラン「ポリニャック公爵夫人」

油彩・カンヴァス、92.3×73.6cm、ヴェルサイユ宮殿美術館所蔵

エリザベト=ルイーズ・ヴィジェ・ルブランは、マリー・アントワネットのお気に入り画家のひとりで、王妃はもちろん王族などの肖像画を多く描いています。王妃と画家という立場を越えて友人関係であったと言われています。また、画家自身も美人だったので、魅力的な自画像を多く残しています。

モデルのポリニャック公爵夫人は、マリー・アントワネットの取り巻きで王家からたくさん恩恵を受けましたが、フランス革命時にはマリー・アントワネットを見捨て亡命しました。
ポリニャック侯爵夫人が現れるまでマリー・アントワネットのお気に入りで女長官であったマリー・テレーズ・ルイーズ(ランバル公妃)は、その寵愛を利用して地位や金品を強請ることはなく、フランス革命時にも最後までマリー・アントワネットに仕えたことを思うと、ポリニャック侯爵夫人は可愛らしい容姿と違って、強かな人であったと言えますね。

 

ジャン=アントワーヌ・ヴァトー「ヴィネチアの宴」

ジャン=アントワーヌ・ヴァトー「ヴィネチアの宴」

油彩・カンヴァス、55.9×45.7cm、スコットランド国立美術館所蔵

庭園で音楽やダンス、おしゃべりを楽しんでいる男女の姿です。
作品の中でミュゼットを演奏している男性は作者自身だと言われいます。

ジャン=オーギュスト=ドミニク・アングルの作品で、フリックコレクション所蔵「ドーソンヴィル伯爵夫人の肖像」、メトロポリタン美術館所蔵「ド・ブロリ公爵夫人の肖像」は、大好きな作品です。

ジャン=オーギュスト=ドミニク・アングル「オルレアン公フェルディナン=フィリップ、風景の前で」

ジャン=オーギュスト=ドミニク・アングル「オルレアン公フェルディナン=フィリップ、風景の前で」

油彩・カンヴァス、157×121.5cm、ヴェルサイユ宮殿美術館所蔵

モデルのフェルディナン・フィリップ・ドルレアンは、亡命中だったフランス王ルイ・フィリップ3世の第1王子。馬車の事故により32歳の若さで亡くなっています。

かなり大きな作品で、ほぼ等身大の大きさです。

 

今回の展覧会に関係ありませんが、ジャン=オーギュスト=ドミニク・アングルのおすすめ作品を紹介させてください。
美術館ではたくさんの作品を見ますが、とても印象に残った作品です。
ジャン=オーギュスト=ドミニク・アングル 作品ド・ブロリ公爵夫人の肖像(メトロポリタン美術館)/ドーソンヴィル伯爵夫人の肖像(フリックコレクション)
ニューヨークに行かれた際には、是非見ていただきです。

 

エリザベト=ルイーズ・ヴィジェ・ルブラン「クリュソル・フロランサック男爵夫人、アンヌ=マリ・ジョゼフィーヌ・ガブリエル・ベルナール・ド・ブーランヴィリエ」

エリザベト=ルイーズ・ヴィジェ・ルブラン「クリュソル・フロランサック男爵夫人、アンヌ=マリ・ジョゼフィーヌ・ガブリエル・ベルナール・ド・ブーランヴィリエ」

油彩・板、113.8×84cm オーギュスタン美術館蔵

赤・黒・白、そして緑、光の当たってる顔と手。
楽譜を手に振り返った姿は、とても素敵で印象的でした。この楽譜、マリー=アントワネットの音楽教師グリュックが作曲したオペラです。

 

フランソワ=アンリ・ミュラール「女の肖像」

フランソワ=アンリ・ミュラール「女の肖像」

油彩・カンヴァス、112.5×70.3cm 東京富士美術館

ハイウエストの白いドレス、やわらかく薄い色鮮やかなスカーフの布感が素晴らしい作品。コケティッシュな女性の表情が、好きだな。

 

ウィリアム・ブグロー「青春とアモル」

ウィリアム・ブグロー「青春とアモル」

油彩・カンヴァス、136×84cm オルセー美術館

いろんな意味のある作品なんだろうけど、とにかく可愛い。

ジャン=フランソワ(ジル)・コルソン「休息」

ジャン=フランソワ(ジル)・コルソン「休息」

油彩・カンヴァス、93×73 ディジョン美術館

期間変更されたため、会期途中までの展示となった作品。

 

フランス絵画の精華 まとめ

いつ開催されるのか、どうなる?と心配した「フランス絵画の精華」
開幕されてからも、どの程度の混雑具合なんだろう?行っても大丈夫だろうかと、いつ行こうか迷って、迷って、迷った展覧会。

「フランス絵画の精華」は、素敵な展覧会でした。

入館前に体温測定があり、会場内も人数制限があり、館内は距離を保ち、会話禁止になっており、大阪コロナ追跡システムもあるので、安心して観覧することができます。

OSAKAの文字バックにあべのハルカス てんしば

大阪市立美術館の帰りには、天王寺公園散策がおすすめです。

展覧会
スポンサーリンク
フィフきゅん

コメント